top of page

プロが教える失敗しないスポーツジムの選び方を解説します!



こんにちは。 パーソナルジムPersonal Gym RAYの東です。 ダイエットしたい、体を鍛えて筋肉をつけたいなど、これからスポーツジムに通ってボディメイクにチャレンジしようと考えている方のために、スポーツジムの選び方について解説します。 せっかく入会したのに自分に合わず結局行かなくなってしまった… 思っていたスポーツジムとは違ってがっかり… なんてことにならないためにも、パーソナルトレーナーとして働くプロの立場から、失敗しないジム選びのポイントを分かりやすく紹介します。 ぜひ参考にしてみてくださいね!


スポーツジムの種類は大きく分けて3種類

スポーツジムは、ジムを運営している運営元の違いや、ジムで提供しているサービス形態の違いによって、大きく3つの種類に分類することができます。 スポーツジムを失敗せずに選ぶためには、まずはこの3種類のジムそれぞれについての特徴やメリット・デメリットを抑えておくことが大切です。




1.公営スポーツジム

ひとつ目は、公共施設として各自治体によって運営されている公営のスポーツジムです。 県立体育館、市立体育館といった各自治体が運営する体育館や総合スポーツ施設の中に併設されていることが多く、基本的に利用料金をその都度支払えばどなたでも利用できるのが特徴です。 その地域にお住まいの方とそれ以外とで利用料金が異なる場合が多く、もちろん地元民であればより安く利用できるように料金設定されているところがほとんどです。 比較的安く利用できる反面、設備が不十分であったり、常駐のスタッフがいなかったり、利用できる時間が限られていたりと、施設によって様々ですが、民間施設に比べるとこのようなケースがよくみられます。 とりあえずできるだけ安くスポーツジムを利用したい方や、求めている条件に合う施設がたまたま近くにあるという方には、おすすめの選択肢になるでしょう。


メリット

  • 誰でも利用できる

  • 安い

  • 毎回利用料金を支払う都度払い形態。入会費用や月会費は必要ない

デメリット

  • 民間施設に比べると設備が不十分なところが多い

  • トレーナーやインストラクターなど常駐スタッフがいない施設もある

  • 利用時間が限られている場合がほとんど。早朝や夜間に利用できるところは珍しい




2.民間スポーツジム

2つ目は、民間の会社が運営しているスポーツジムです。最近街なかでよく目にするスポーツジムは、大抵このタイプだと思えばよいでしょう。 基本的に会員制スポーツジムという形態をとっており、利用するにはまずそのスポーツジムに入会して、月会費を毎月支払うことになります。24時間利用できるところがほとんどで、会員であればいつでもジムを利用できるのが特徴です。 会員になるともらえるカードキーでいつでも入退室できるので、早朝、夜間、会社帰りや休日など、それぞれのライフスタイルに合わせて、自分のペースで好きなときにトレーニングすることができるというメリットがあります。 日中はジムに常駐しているスタッフがいるところも多く、最初のうちは利用に関して分からないことなどがあっても、その点安心です。 昨今のトレーニングブームもあり、利用する時間帯によっては他の利用者がたくさんいて十分なトレーニングができない、なんてことがあったり、料金体系はそこまで違わないのに、設備を比べると意外と結構スポーツジムによって差があったりすることもあります。設備や環境の充実度は施設によって様々です。 やり方やメニューなど全て自分で考えてトレーニングをするのが基本ですので、その点を考慮する必要もあります。


メリット

  • 利用に適した立地で通いやすい

  • 24時間利用できるところが多く、いつでも好きなときに自分のペースでトレーニングできる

  • 設備や環境など選択肢が多い

デメリット

  • 時間帯によっては他の利用者で混雑して思うようなトレーニングができない場合がある

  • 自分で考えてトレーニングしないといけないのでその点初心者にはハードルが高い




3.パーソナルトレーニングジム

3つ目は、パーソナルトレーナーがマンツーマンでトレーニングの指導やアドバイスを行ってくれるパーソナルトレーニングジムです。 パーソナルトレーニングジムは、基本的に利用者1名がトレーニングすることができる設備があればよいので、二つ目に紹介した民間スポーツジムのような広さや環境が無くても運営することができるのが特徴です。 パーソナルトレーニングジムには、パーソナルトレーニングだけを専門として行っているジムと、会員制スポーツジムの有料オプションとしてそのジムの中でパーソナルトレーニングを行っているジムと、2パターンあります。 ダイエットしたい、筋肉を付けて引き締まった体を手に入れたい、など、利用者それぞれの目的や目標に応じたトレーニングメニューを、毎回トレーナーと一緒に行います。 利用時間は基本的に予約制になっていることが多く、パーソナルトレーナーと自分の予定を事前にすり合わせながらトレーニングするスケジュールを決めていきます。他の利用者を気にすること無く、自分にあったトレーニングを集中して行うことができるので、その分より高いトレーニング効果が期待できます。 トレーニングのやり方だけでなく、ボディメイクには欠かせない食事指導や生活習慣についても、パーソナルトレーナーからアドバイスをもらうことができるといった特徴もあります。正しいトレーニングと食事管理を続けることは、ボディメイクにとってもっとも重要なことで、その両方をプロに指導してもらうことができるパーソナルトレーニングジムは、理想の体を手に入れるための最も近道になりうるスポーツジムと言えるでしょう。 もちろん、トレーナーとの相性が合わなかったりすることもあるので、ジム選びの際にはその点はものすごく重要ですね。


メリット

  • より効率的で効果の高いトレーニングができる

  • 他の利用者を気にすること無く、集中してトレーニングできる

  • 食事指導などボディメイクに関するトータル的なアドバイスをもらうことができる

デメリット

  • マンツーマンの指導になるのでその分利用料金は高め

  • 基本は先着順の予約制なので希望の時間にトレーニングできない場合がある

  • トレーナーと相性が合わないと難しい


スポーツジムを選ぶときの5つのポイント

ここからは、スポーツジムを選ぶときに注意しておきたい5つのポイントについてご紹介していきます。これらのポイントを事前にしっかりと抑えておくことで、失敗せずに、自分にあったスポーツジムを選ぶことができるはずです。 これからスポーツジムに通ってトレーニングを始めようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。


1.通いやすさ

先程も言ったように、理想の体を手に入れるためのボディメイクには、正しいトレーニングを続けることが重要です。この、トレーニングを続けるという点で、スポーツジムの通いやすさはトレーニングジム選びにおいてものすごく重要なポイントになります。 ここで言う通いやすさには、通いやすい場所にあるかどうかというスポーツジムの立地の面と、自分のライフスタイルに合った時間に通うことができるかどうかというスポーツジムの営業時間の面、2つの考え方があり、その両方の面で通いやすいスポーツジムを選ぶことが、失敗しないジム選びに繋がります。 立地でいうと、自宅からできるだけ近い距離にあるのが理想ですが、職場から近いとか、普段の生活で無理なく通える場所が良いでしょう。場所が良くても、自分が利用したい時間に営業していなかったり、自分が利用したい時間帯の実際の利用状況なども抑えておくと良いでしょう。




2.設備や環境

スポーツジムにはトレーニングするためのさまざまな用具や機器があります。種類の豊富さや数については、自分にとって必要ではないものがいくらあっても意味がありませんので、多ければ多いほど良いわけではありません。ここで大事なのは、自分が求めている設備があるかどうか、という点です。 やりたいトレーニングができるかどうか、ここは絶対に外せないという重要視するポイントなども確認しておきましょう。 施設のホームページを見たり、問い合わせしてスタッフに聞いてみたり、大体のスポーツジムは、入会する前に事前に見学したり、ジムの体験をすることができるので、トレーニング用具や機器以外にも、ロッカーやシャワールームなどスポーツジム全体の環境面もそこでしっかり確認することをおすすめします。


3.スタッフの対応

そこで働くスタッフの対応はどうかという点も、スポーツジムを選ぶ際には重要なポイントです。 問い合わせした時のスタッフの受け答えはどんな感じか、わかり易く丁寧に答えてくれるかどうか。見学に行った時には、どんな感じのスタッフがいて実際どのように働いているのか、ぜひ確認してみてください。 その時対応してくれたスタッフだけでなく、他のスタッフも笑顔で挨拶してくれるスポーツジムは、安心できるジムです。いつも気持ちよく対応してくれるスタッフがいると、快適にスポーツジムに通うことができます。


4.利用者の様子

スポーツジムでは、他の利用者と同じ時間帯、同じ空間でトレーニングをすることも多々ありますので、その人達がどんな様子でトレーニングしているのか、というのもジム選びには結構重要なポイントです。 大きな声を出さない、グループでトレーニングしない、機器を独り占めしない、などなど、スポーツジムでトレーニングする際には守るべきルールとマナーがあります。 最近では、そこまでひどい人はいなくなったように感じますが、ジムによっては、マナーを守る意識がやや緩かったり、そういう雰囲気を感じるところもあったりしますので、見学に行ったときには、そのあたりも確認しておくと良いでしょう。


5.パーソナルトレーナーの有無

これからそのスポーツジムに通うことになることを考えると、そのジムにパーソナルトレーナーがいるかどうか、という点もジム選びには重要なポイントです。 目的や目標に応じたその人に合ったトレーニングメニューを考えることができたり、正しいトレーニングのやり方を知っているプロのパーソナルトレーナーが身近にいることは、トレーニング初心者だけに限らず、トレーニングを続けていく上でとても心強く感じることでしょう。 そのジムにパーソナルトレーナーがいるかどうかや、どんなトレーナーが在籍しているかは、ジムのホームページやジムの案内板などに掲載されていたりするので、そちらで確認すると良いでしょう。


まとめ

■スポーツジムは大きく分けて3種類ある 1.公営スポーツジム 2.民間スポーツジム 3.パーソナルトレーニングジム ■失敗しないためのスポーツジム選びのポイント 1.立地、営業時間、どちらの点でも通いやすいかどうか 2.自分が求めている設備や環境が整っているかどうか 3.スタッフの対応はどうか 4.他の利用者の様子はどうか 5.パーソナルトレーナーがいるかどうか


25分パーソナルトレーニングがおすすめです!

私がパーソナルトレーナーとして代表を務めるパーソナルジムPersonal Gym RAYでは、月々定額で回数制限なし、何度でもパーソナルトレーニングを受けることができ、1回のトレーニングを25分に設定しています。 25分トレーニングであれば、初心者の方でも決して無理することなく安心してトレーニングすることができますし、忙しくてトレーニングにあまり時間がとれない人でも、25分ならサッとトレーニングして帰ることもできます。 レベルに応じてトレーニングの強度を設定して、その人にあったメニューを組みますので、25分で効果的にトレーニングすることが可能です。大切なのは先ほども言ったように、短い時間でもコツコツと筋トレを続けることです! もちろん、入会した最初の頃は、ストレッチや体幹トレーニングなど軽めのメニューで25分指導を受けて、慣れてきたら15分ほど早く来ていただいてセルフでウォーミングアップしてもらい、そのあとでもう少し強度を高めた25分のパーソナルトレーニングを受ける、なんてことも可能です! いきなり1時間や90分もパーソナルトレーニング受けるのはちょっと、、、と抵抗を感じるという方でも、25分なら気軽に受けられますよね! 定額通い放題のパーソナルジム、気軽にできる25分パーソナルトレーニング、興味のある方は是非こちらからどうぞ! >>福井初!定額通い放題のパーソナルジム Personal Gym RAY


無料体験トレーニング受付中!!

パーソナルトレーニングジムRAYの様子

現在、Personal Gym RAYでは、パーソナルトレーニングを無料で体験することができる

特別なキャンペーンを開催しています!

初めてパーソナルトレーニングを受けるのでちゃんとできるか不安、という方や、パーソナルトレーニングの内容を実際に体験してみたい、という方は、是非この機会をお見逃しなく!

お申し込みはこちらのWEBフォームからお願いします!



※申し訳ございませんが、PERSONAL GYM RAY福井店は1店舗の定員が70名様までの人数限定・定員制パーソナルジムとなります。70名様を越えるご入会は今後受付できませんのでご了承ください。

閲覧数:39回0件のコメント
bottom of page