ベストボディジャパンってどんな大会?日程や会場、エントリー費用、審査基準について


ベストボディジャパンについて紹介する画像

こんにちは。

パーソナルジムPersonal Gym RAYの東です。 私はパーソナルジムでトレーナーとして活動する一方で、自分自身もボディコンテストや大会に出場する現役の競技者でもあります。おかげさまで過去には、出場したいくつかの大会で入賞することができ、今回ご紹介するベストボディ・ジャパンもその一つです。 ベストボディ・ジャパンは、数多くの企業が大会のスポンサーになっていたり、様々な有名人が大会の盛り上げ役になっていたりと、国内のボディコンテストのなかでも、毎年高い注目を集める大会の一つです。そのため、いずれはこの大会に出場したいと目標に掲げて、トレーニングされている方も多いのではないでしょうか。 この記事では、ベストボディ・ジャパンとはどんな大会なのか、大会の特徴や概要、必要な参加資格、エントリー方法などについて、詳しくご紹介させていただきます。 皆さんが最も気になるところかもしれない、入賞するためのカギになる審査基準についても、実際に私が出場し入賞した経験をもとに解説させていただきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!


ベストボディ・ジャパンとは

ベストボディジャパンについて紹介する画像

ベストボディ・ジャパンとは、一般社団法人ベストボディ・ジャパン協会が開催しているボディコンテストのことです。 「トレーニングの文化、身体づくりの文化をもっと日本中に広めたい」という思いのもと、2012年11月に第1回大会が開催され、以降、毎年、予選となる地方大会と、地方大会の上位入賞者のみ出場することができる日本大会が開催されています。 ボディコンテストには様々なジャンルがありますが、大きく分けると筋肉の大きさを競うボディビル系と、筋肉の付き方やバランスの取れた身体の美しさを競うフィジーク系。この2つのジャンルに分かれます。ベストボディ・ジャパンは、フィジーク系の要素に加え、見た目の美しさも競うジャンルの大会として、先駆け的な存在です。


ベストボディ・ジャパンの特徴

世界初!年齢別ボディコンテスト

一般的なボディコンテストは、体重や身長によってエントリークラスが分けられるケースがほとんどですが、ベストボディ・ジャパンは男女それぞれ年齢別にクラスが分けられているのも特徴の一つです。ちなみに、年齢別のボディコンテストとしては、ベストボディ・ジャパンは世界で初めての大会です。


独特の規定ポーズがある

ベストボディ・ジャパンは、大会が独自に定める規定のポーズがあります。ボディビル系やフィジーク系など、大会のジャンルによって規定ポーズがあることは皆さんもご存知かもしれませんが、大会固有の規定ポーズがあるというのは非常に珍しいですね。男女それぞれオリジナルのポージングがあり、基準ポーズに従わないと審査員からイエローカードが提示されます。

ベストボディジャパンについて紹介する画像

規定ポーズを違反された選手には、1回目の指摘でイエローカードが上がり、審査委員から規定ポーズの修正点の注意を受けます。更に規定ポーズを違反された選手には、2回目の指摘ではレッドカードが上がり、減点となりますのでご注意ください。 ベストボディ・ジャパン公式HPより

ベストボディ・ジャパンの大会概要

開催場所とスケジュール

ベストボディ・ジャパンは、毎年4月から9月頃にかけて、各都道府県で地方大会が開催されます。居住地に関係なく、出場を希望する大会にエントリーすることが可能です。 それぞれ大会ごとに規定が設定されていますが、審査基準とポージングはすべての大会で共通となっています。エントリー者数は大会によって結構バラツキがありますので、上位入賞を目指す人にとっては、どの大会に出場するのかはかなり重要な選択になります。


本戦となる日本大会

地方大会で上位に入賞すると、全国大会の位置づけである日本大会に出場することができます。日本大会は例年11月頃に開催されます。 ちなみに、地方大会は何度でもエントリーすることが可能なので、例えば一つの大会で予選敗退してしまっても、別の大会で上位入賞した場合には、日本大会に出場することができます。


エントリー費用

ベストボディ・ジャパンのエントリー費用は、大体10,000円前後となっています。大会によって微妙に異なります。エントリー費用の他に、予選大会で着用するサーフパンツと、決勝大会で着用するボクサーパンツも購入する必要があります。どちらも、大会公式のものしか認められていませんので注意しましょう。ベストボディ・ジャパン公式サイトで購入することができます。ちなみに価格は、サーフパンツが8,800円~、ボクサーパンツが4,400円~、となっています。 ベストボディ・ジャパンに参加するために必要な費用は以上となりますが、出場選手向けに、大会公式のポージングセミナーも行われています。こちらは必須ではありませんが、初出場される方は、大会固有のポージングを独学でマスターするのはなかなか難しいと思いますので、このセミナーを受講されることをおすすめします。ちなみに私も、初出場の際はセミナー(グループレッスン)を受講しました。


セミナーのコースや料金について_ベストボディ・ジャパン公式HP


ベストボディジャパンについて紹介する画像

ベストボディ・ジャパンの審査基準について

ここからは、ベストボディ・ジャパンの審査基準についてご紹介します。上位入賞を目指している方にとってはもちろんのこと、初めて大会に出場するという方も、本番でベストパフォーマンスを発揮するためにも審査基準は事前にしっかりと抑えておきましょう。 ベスト・ボディジャパンでは、それぞれの部門によって審査基準が異なります。


ベストボディ・ジャパン部門

ミスター部門(男性部門)

  • フレッシャーズクラス(18歳〜29歳)

  • ミドルクラス(30歳〜39歳)

  • マスターズクラス(40歳〜49歳)

  • ゴールドクラス(50歳〜59歳)

  • レジェンドクラス(60歳〜年齢無制限)

ミス部門(女性部門)

  • ガールズクラス(18歳〜29歳)

  • レディースクラス(30歳〜39歳)

  • ウーマンズクラス(40歳〜49歳)

  • クイーンクラス(50歳〜59歳)

  • プラチナクラス(60歳〜年齢無制限)

ベストボディ・ジャパン部門は、このように年齢別にクラスが分かれており、下は18歳から29歳のフレッシャーズクラス、上は60歳から無制限の5クラスとなっています。クラスごとに審査がおこなわれ、入賞者が決まります。 ベストボディ・ジャパン部門の審査基準は次のとおりです。


①健康美 男女とも、健康的なかっこよさや美しさを競う健康美コンテストです。

②全身引き締まった身体、バランスの取れたスタイル 男性は、引き締まった身体、女性は引き締まった身体に加えて、女性らしい美しさのあるスタイルかどうかが審査基準とされます。

③ルックス・顔の表情・表現力 男女ともに、ステージ上での爽やかな表情や豊かな表現力ができているかどうかを求められます。

④ポージング 男女ともに、ポージングのかっこよさ、美しさが求められます。

⑤ウォーキングを含む身のこなし、見せ方 ウォーキングの良さ、姿勢の良さ、スムーズな動き方をチェックされます。女性の場合は、ヒールの履きこなしもチェックされます。

⑥知性・品格・誠実さ 男女ともに、ステージ上での知性や品格のある態度、雰囲気をチェックされます。 ステージ上だけではなく、SNSの投稿内容などインターネット上での言動についても審査対象になるので、普段から注意しましょう。

ベストボディ・ジャパン部門は、筋力量と身体のバランスが重視される部門となっています。


モデルジャパン部門

モデルジャパン部門のクラス分けは、ベストボディ・ジャパン部門と同じ5クラスです。 モデルジャパン部門の審査基準は次のとおりです。


①スリムな身体 男性は腹筋が割れた細い身体、女性はウエストがくびれている細い身体が、高く評価されます。スリムな身体は、モデルジャパン部門の特徴的な審査項目です。

②スタイルの良さ 男女ともに、細身でバランスの取れたスタイルが評価されます。

③ルックス・顔の表情・表現力

④ポージング

⑤ウォーキングを含む身のこなし・見せ方

⑥知性・品格・誠実さ


モデルジャパン部門は、①と②の審査項目が特徴です。③~⑥の項目は、ベストボディ・ジャパン部門とほぼ同じです。 モデルジャパン部門は、筋力量ではなくスリムな身体、スタイルの良さが重視される部門なので、トレーニング歴のまだ浅い初心者にとっては比較的エントリーしやすいですが、審査基準を満たして上位入賞を狙うためには、減量が求められます。


マッスルモデル&フィットネスモデル部門

ミスター部門(男性部門)

  • ミドルクラス(18歳〜39歳)

  • マスターズクラス(40歳〜年齢無制限)

ミス部門(女性部門)

  • レディースクラス(18歳〜39歳)

  • ウーマンズクラス(40歳〜年齢無制限)

マッスルモデルは男性が対象、フィットネスモデルは女性が対象になります。この部門は18歳~39歳のミドルクラス(男性)、レディースクラス(女性)と、40歳~無制限のマスタークラス(男性)、ウーマンズクラス(女性)の2クラスに分けられています。 審査基準は次の通りです。


①バランス良く筋肉のついたスタイル 極度に発達し過ぎた筋肉ではなく、バランス良く発達している筋肉が評価のポイントです。

②筋肉を魅力的に魅せる表現力 筋肉のあるバランスの良い身体を男性はスポーティーに、女性はセクシーに魅力的に表現できているかが審査されます。

③ウォーキング・ポージング・見せ方 ウォーキングのレベル、ポーズの上手さ、姿勢の良さやスムーズな動き方、女性はそれらに加えてヒールの履きこなしもチェックされます。

④ステージ上での品格や明るさ スポーツマンらしいステージ上での態度や対応ができているかどうかを見られます。

⑤スポーティーな筋肉美 バランスの良いスポーティーな筋肉美が審査のポイントです。

マッスルモデル部門、フィットネスモデル部門はともに、バランスが重視される部門ですので、初出場の人にオススメです。


ベストボディ・ジャパンでは、各部門これらの基準に従って審査がすすめられます。大会に向けてこれからトレーニングや準備を本格的に開始するという方は、エントリーする部門の審査基準をしっかりと把握することが、目標に向かってのまずは第一歩になります!


定額通い放題のパーソナルジム

パーソナルジムPersonal Gym RAYでは、定額通い放題で、トレーナーによるマンツーマンのパーソナルトレーニングを受けることができます。 それぞれの目標やライフスタイルに応じて、トレーナーが個別にトレーニングプロラムを組んでサポートします。 ダイエットやボディメイク目的の方だけでなく、コンテストや大会に出場してみたい方、出場するだけでなく入賞を目指したい、ベストボディ・ジャパンで上位入賞したいという方にも、同じ競技者としてより実践的な、効果的なトレーニングを個別に指導させていただきます!


無料体験トレーニング受付中!!

現在、Personal Gym RAYでは、パーソナルトレーニングを無料で体験することができる特別なキャンペーンを開催しています! 初めてパーソナルトレーニングを受けるのでちゃんとできるか不安、という方や、パーソナルトレーニングの内容を実際に体験してみたい、という方は、是非この機会をお見逃しなく!

お申し込みはこちらのWEBフォームからお願いします!



※申し訳ございませんが、PERSONAL GYM RAY福井店は1店舗の定員が70名様までの人数限定・定員制パーソナルジムとなります。70名様を越えるご入会は今後受付できませんのでご了承ください。


定額通い放題パーソナルジムPersonal Gym RAYについては、下の記事で詳しく紹介していますのでこちらも参考にどうぞ!


>>福井初!通い放題の最安パーソナルジムを私が始めた理由


ベストボディ・ジャパンに興味のある方なら、フィジークの大会などにも出てみたい、と考えている方も多いのではないでしょうか。 下の記事では、フィジーク大会に私が出場した時の様子を詳しく紹介していますので、こちらも参考にどうぞ!

フィジーク大会について紹介する画像

>>第一回!福井県メンズフィジークOPEN大会!


閲覧数:109回0件のコメント

最新記事

すべて表示